IPO上場企業

岐阜造園(11/1上場 主幹事:東海)

緑化事業を目的に創業した岐阜造園です。吸収規模は約4.6億で、初値高騰が十分に期待できます。名証の小型IPOです。

チェックポイント
吸収規模と市場 吸収金額のみから計算した公募割れの確率は0%。10万円UPの確率は76%。名証上場の小型IPO。
成長性と人気 各種大型施設やレジャー施設、ゴルフ場、個人庭園など。
ロックアップ 180日間。
上場日の重複 バロックジャパンリミテッドと上場日が重複。
岐阜造園の初値の予想

-IPO上場企業
-