IPO上場企業

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(3/17上場 主幹事:野村)

エレベーター保守・メンテナンスのジャパンエレベーターサービスホールディングスです。吸収規模は約18億で、初値高騰が期待できます。東証マザーズのやや小型のIPOです。

チェックポイント
吸収規模と市場 吸収金額のみから計算した公募割れの確率は12%。10万円UPの確率は38%。東証マザーズ上場のやや小型IPO。
成長性と人気 安心の実績と安全なエレベーター保守管理会社。
ロックアップ 90日間。
上場日の重複 上場日の重複あり。
ジャパンエレベーターサービスホールディングスの初値の予想

-IPO上場企業
-