IPO上場企業

ウェーブロックホールディングス(4/10上場 主幹事:みずほ)

「素材」×「技術」から生み出される4つの事業のウェーブロックホールディングスです。吸収規模は約51億で、初値高騰はあまり期待できません。東証2部上場の中型IPOです。

チェックポイント
吸収規模と市場 吸収金額のみから計算した公募割れの確率は35%。10万円UPの確率は10%。東証2部上場の中型IPO。
成長性と人気 複数の素材と様々な加工技術との「組み合わせ」により、新たな価値の創造を通じ、「インテリア事業」「編織事業」「産業資材・包材事業」「アドバンストテクノロジー事業」の4事業を展開。
ロックアップ 90日間(解除条件:1.5倍)。
上場日の重複 上場日の重複なし。
ウェーブロックホールディングスの初値の予想

-IPO上場企業
-